ヒダカ高圧洗浄機【HK-1890】はとっても経済的-ヒダカ高圧洗浄機で損をしない買い方…お勧めの情報はコチラ♪

ヒダカ高圧洗浄機【HK-1890】はとっても経済的

■国内最高水圧かつ静音性の高い高圧洗浄機!

自宅を手軽に掃除できる道具として、各家庭で必需品になりつつあるのが水圧で壁などの汚れを取る高圧洗浄機でしょう。

最近では、国内外を問わず様々なメーカーからこの手の製品が登場していますが、個人向けの製品で高い洗浄能力と静音性を両立している製品はなかなかありません。

その意味では、ヒダカの高圧洗浄機hk-1890は個人向けの製品で高い洗浄力がありながら、高い静音性を両立しています。

高圧洗浄機にとって命とも言える、水圧に関して言えばヒダカは12年の間、研究と開発を続け、ついに家庭用の高圧洗浄機では国内最高の水圧となる吐出圧力9.0MPa(※最大許容圧力12MPa)を実現しています。

これだけ水圧が高ければこびり付いた汚れを素早く落とす事が可能になるので、水道代や電気代の節約にもなりますし、何より掃除を短時間で終える事が出来ます。

とはいえこれだけ水圧が強いと、掃除する場所を痛めてしまうと思いがちですが、掃除する場所の距離を離せば圧力が調整出来ますし、標準で付属しているノズルは霧状の水圧が弱い散水モードから集中して強い水圧を発生させるモードまで圧力が調節出来ます。

静音性に関して言えば、hk-1890は多くのメーカーの製品で採用されている、パーツが内部で擦れながら回転するので内部で擦れるような音がするユニバーサルモーターではなく、コイルが磁力によって回転するインダクションモーターを採用する事で、擦れるような音がせず動作音が非常に静かという特徴があります。

これだけ音が静かであれば、ご近所さんにも迷惑が掛かる事も少なくなります。


■長く使えて経済的でアフターケアも万全!

これだけハイパワーな洗浄機だと、少し耐久性が不安になってしまいますが、ヒダカのhk-1890は構造がシンプルなインダクションモーターを採用しています。

このモーターの特性は前述したように静音性が高いというだけではなく、構造がシンプルになる他、ユニバーサルモーターのようにパーツ同士が擦れないのでパーツが消耗しにくいという特性もあります。

使用環境にもよりますが、平均して約5年の耐用年数を誇ります。

ユニバーサルモーターの耐用年数が平均して1年である事を考えると大幅に長いと言えます。

このインダクションモーターはユニバーサルモーターと比べると東日本では50Hz帯、西日本では60Hz帯に分けられてしまったり、重量が重たくなるなどのデメリットはありますが、移動は本体にタイヤが付いており、比較的簡単になっている他、高圧洗浄機の特性上ノズルだけを持って移動しながら掃除するのでそれ程デメリットにはならないでしょう。

更に言うと、タイヤ付いていて移動が楽というだけではなく、トリガーガンや標準ノズル、ターボノズル、コード類などがひとまとめに収納されており場所を取りませんし、使う時に見当たらないというような事もありません。

また、価格も2万円前後となっている事を考えれば経済的にも非常にお買い得と言えます。

加えて高圧洗浄機という製品の特性上、長く使っているとパッキンなどの消耗品が摩耗して水が漏れたりなどのトラブルが考えらます。

他の多くのメーカーだとパーツの取り寄せに時間が掛かってしまいますが、hk-1890を扱うヒダカショップでは常に代替のパーツをストックしているので、すぐに届けられる体制が整っています。

もちろん安心の1年保証が付いてくるのは言うまでもありません。