ヒダカ高圧洗浄機で後悔?…知っておきたい損しない買い方はコチラ!

ヒダカ高圧洗浄機【HK-1890】のお勧め情報

こんにちは、最新の “お役立ち情報” をお伝えする「レコメンドスタイル」の横山です。

車の洗車に始まって家回りの玄関のタイル、ブロック塀、網戸の掃除などに大活躍してくれるのが高圧洗浄機ですね。

高圧洗浄機といえば、相変わらず、ヒダカの【HK-1890】は、水圧・耐久性・価格のバランスが取れていて、非常に人気が高いです。

今回は、そんなヒダカの高圧洗浄機で、損しないための買い方をご紹介したいと思います。


■■■ ヒダカ高圧洗浄機【HK-1890】人気の秘密 ■■■

<人気の秘密 その1>
~ヒダカは家庭用高圧洗浄機の中では最高値の水圧!~

やっぱり高圧洗浄機を求める方は、相当な水圧を期待しますよね。

ヒダカの高圧洗浄機【HK-1890】の最大許容圧力は12.0 MPaで、常用吐出圧力でも9.0 MPaの圧力をキープ。

この数値は、家庭用高圧洗浄機の中では最高の水圧値で、ガソリンスタンドや洗車スタンドに備え付けられてる洗浄機に、劣らない威力を発揮するというわけです。

水圧が高いことで有名な、「ケルヒャーK5.900サイレント」の常用吐出圧力が8.0MPaですので、そのパワーがうかがい知れると思います。

ですので、他メーカーのものを買ったけど、その水圧に満足できず、ヒダカの高圧洗浄機に買い換えた……なんて話もよく耳にするほどの、実力を持っているのです。



<人気の秘密 その2>
~ヒダカはインダクションモーター使用!~

一般的に家庭用高圧洗浄機に搭載されているモーターは、「ユニバーサルモータ」といいます。

「ユニバーサルモータ」は値段が安く、重量が軽いということが特長のモーターです。

ですが所詮、家庭用のモーターですので、パワーが不足しており、音もうるさく、耐久性に難がありました。

「もっとパワーがあって、それでいて買いやすい値段の高圧洗浄機が欲しい!」

……こんな意見が、ヒダカのもとに数多く多く寄せられたのです。

そこでヒダカは、新しい高圧洗浄機の開発に着手。

業務用に使われていたモーター、「インダクションモーター」を搭載した【HK-1890】が誕生したというわけです。

使い比べたらその水圧の差は歴然。

静かに回るモーターでありながらパワーは段違いの凄さ。

しかも、ヒダカは「インダクションモーター」搭載で最安値を実現したのです。



<人気の秘密 その3>
~ヒダカは個人向けだけではなく法人ユーザーにも好評!~

では実際の評判や感想は、どうなのでしょうか。

家を建てて6年になる主婦は、外壁の汚れを落として綺麗にする方法を探していました。

そんな折、友人からヒダカの高圧洗浄機を紹介されたのです。

実際に使ってみると、こんなにも汚れが簡単に落ちた事に驚いたそうです。

しかも、女性でも簡単に扱えるよう、動画で使い方を紹介してくれる事にも納得してるようです。

ヒダカの高圧洗浄機hk-1890を実際に使っているのは、なにも個人だけではありません。

工務店を経営する男性は、新築したりリフォームした家をお客さんに引き渡す際に、家の周りを掃除するのに利用しています。

以前は、ホームセンターで購入した洗浄機を使っていましたが、水圧不足のせいかなかなかスッキリ汚れが落ちないため、さらにブラシを使って掃除をしていたそうです。

ところが、このヒダカのhk-1890を使ったら、その高い水圧で、あっという間に綺麗になったので驚いたという感想をもったそうです。 ブラシの手間も無くなり、大変満足しているそうです。

清掃業を営む男性は、仕事用に使う洗浄機として他社の製品を使っていましたが、このヒダカの高圧洗浄機が国内最高水圧を誇るという事で興味があり試してみた所、面白いように汚れが落ちる事に驚きを隠せないといった感じでした。

更に病院の屋上の広場という広いエリアを掃除する為に、オプション品のテラスクリーナーを使って掃除した所、圧倒的に作業効率が増した事に喜んでいました。

このように、ヒダカの高圧洗浄機hk-1890の高い水圧は個人向けはもちろんですが、仕事で使う場合でもその高い性能に満足しているという評判が分かります。

また、価格面でも同業他社の製品でも業務用で使われるインダクションモーターを採用した製品はありますが、価格が4万円以上する高価な物になってしまいます。

ですが、ヒダカのhk-1890の場合はほぼ半額の22,800円の価格で販売しており、個人の人でも業務用レベルの洗浄機を手軽に購入出来るようになっているのも魅力の1つになっています。



<人気の秘密 その4>
~ヒダカは同等の水圧パワーで比較すると圧倒的に安い!~

ヒダカの高圧洗浄機【HK-1890】は、今までにない水圧を実現した高圧洗浄機です。

では、他のメーカーと値段を比較した場合、どんな感じなのでしょうか。

高圧洗浄機は、ヒダカ以外でもケルヒャー、アイリスオーヤマ、リョービ、日立などといったメーカーから販売されています。

値段を他メーカーの高圧洗浄機と相対的に比較した場合、ヒダカ【HK-1890】は決して安くはありません。

でも、性能や使い勝手と一緒にとらえてみるとどうでしょう。

ヒダカ【HK-1890】のモーターは業務用並みのモーターを搭載しています。

ですので水圧は、国内最大級のパワーを誇っていて、常用吐出圧力9.0MPa。

しかも、静かで、耐久性も抜群です。

値段は税込で24,624円します。

一方、同等のパワーを持ってるモデルを探すと、そう多くはありません。

基本的には、どこも家庭用モーターを搭載してるからです。

ですのでパワーや静粛性に関しては、2歩も3歩も劣っているといえます。

ざっと見渡してヒダカと同等の高圧洗浄機といえば、ケルヒャーのモデル「K5 サイレント」になります。

その値段を『価格.com』で調べると、税込で38,180円もしました。

その差は歴然……約1万3千円も違ってくるんですね。

車で例えると、日本車のクラウンとドイツ車のベンツといった感じでしょうか。

ただ、車の場合は乗って出かけ、みんなから見られるので、“見栄を張る”意味もあるでしょうが、高圧洗浄機を使うのは、ほぼおうち。

あまり意味がないかもしれませんね。



<人気の秘密 その5>
~デザインはあくまでシンプル!

次にデザインを検証して見ましょう。

高圧洗浄機で有名なケルヒャーのデザインは、やはりドイツっぽいデザインをしています。

なんか、仕事の出来る仕事人が持っていそうな雰囲気をしています。

チョッと角ばっていて、それでいて洗練されていますね。

釣り具で有名なリョービは、なんかゴテゴテした感じで、何となく男の人が持つ道具って感じです。

アイリスオーヤマは、ちょっとおもちゃっぽい雰囲気を持っています。

日立の高圧洗浄機は、色がマリンブルーなので、なんだか農具といった感じがします。

一方、ヒダカの高圧洗浄機、【HK-1890】のデザインは、丸っこいデザインでゴツゴツしてません。

なんとも可愛らしい形状をしています。

色は黄色と黒のツートンカラー。

機械の黄色と聞いて、皆さんはどんなイメージを持ちますか?

私は、工事現場の「安全」が頭に浮かびます(笑)

ただ、デザインの好みは人それぞれです。

デザインにこだわる人もいれば、こだわらない人もいます。

でも、ヒダカの【HK-1890】はそんなに好き嫌いが出るようなデザインではないので、日本的とも言えるのではないでしょうか。


ヒダカ高圧洗浄機【HK-1890】を実際に使ってる様子はコチラ

■■■ ヒダカ高圧洗浄機の口コミ ■■■


ヒダカ高圧洗浄機 口コミ
※出典:楽天市場みんなのレビュー口コミ|ヒダカ高圧洗浄機
※口コミはあくまで個人の感想ですので、使用感や効果には個人差があります。


さて、ヒダカ高圧洗浄機は口コミでの評判はどんな感じでしょうか。


 よしかっちゃん0121さん 50代 男性 購入者

外壁、土間コンクリート、ベランダの洗浄にヒダカの商品を購入しました。
届いてからすぐに着手。
説明書だけでも簡単に脱着でき大満足です!
音も静かで6年間の外壁等の汚れをきれいにすることができました。
綺麗な外壁を見て、もっと早くに購入すればよかったと...。
10mの延長ホースを買うと良いと思いますよ!
とても早い到着で梱包も問題ありませんでした!
値段も機能も大満足です。
また、機会がありましたらよろしくお願い致します。


 hiro0816genuineさん 40代 男性 購入者

感動の高性能!

主に洗車用で使用する目的で、高圧洗浄機を物色していましたが、カタログスペックとコストでこの商品に決めました。
説明書が丁寧で、非常にわかりやすく、何の問題もなく初回の使用を終えました。
まず驚いたのが水圧の高さです。標準ノズルでも十分な水圧が得られ、車の汚れがきれいに落ちました。
ターボノズルは怖くてまだ試していませんが、おそらく相当なものなのでしょう。
家の壁やコンクリート土間に使用したいと思います。
音もそれなりですが、深夜や早朝の時間帯以外では全く問題なく使用できるレベルだと思います。
初回の使用ですっかり気に入りましたが、一つだけ。
商品名や社名のロゴがデカールになっていますので、やや質感に欠けるかなあと思いました。
長く使っていきたいので、所有欲を満たせるようなディテールの質感向上があればさらに魅力が増すと思います。
今後も素晴らしい商品の開発を期待しております。


 モチコ8778さん 50代 男性 購入者

超ファンになりました!

実は、2台目の高圧洗浄機の購入です。
ケニヒャーブランドを信じて購入しましたが、ヒダカと精密さが違うことがわかりました。
ヒダカの高圧洗浄機は最高でした。
そのため、1日に1時間の使用や空気圧を抜くことなど、必要なことを守ることも大切ですね!
できれば、1日に2時間使えれば、なお有難い。


■■■ ヒダカ高圧洗浄機で後悔しないための損しない買い方 ■■■

さ~て、こんな評判のヒダカ【HK-1890】ですが、必要最小限の付属が付く「標準セット」が用意されてます。

ところが…です、とりあえず「標準セット」を買ったんだけど、後から必要に迫られ、あれやこれやと付属品を買い足してしまい、結局、高くついてしまった…といった声をチラホラ耳にしてしまうのです。

実は「標準セット」で買うよりず~っとお得な「スペシャルセット」がヒダカ高圧洗浄機には用意されています。

その中身をきちんと把握したうえで、どれを買うのかをしっかり判断しましょう。


【HK-1890】標準セット
 22,800円



「標準セット」は、ヒダカ高圧洗浄機本体に加え、ご覧の11点が付属品としてセットになっています。

ユーザー目線のヒダカ製品は、通常、他社では別売りされてるコネクターも、ちゃんとセットに含まれていますよ。

これがあると、ワンタッチで水道の蛇口にホースをつなぐことができます。

毎回、水道の蛇口にいちいちホースを押し込むという作業は、かなり面倒ですからね!


また、機械が苦手な女子でも簡単に使える、『使い方DVD』も入っているので安心です。

最近は頼りない男子も増えてるので、しっかり自分で使えるようになりましょうね!(笑)



ヒダカ【HK-1890】アクセサリー2点スペシャルセット
 26,800円


<延長高圧ホース10m>

ヒダカの標準セットには10mのホースが付属されてますが、さらに延長したい方は20mにすることができます。

そこまでの長さを計るメジャーなんて持ってないと思いますので、歩幅で計算してみてくださいね。

尚、高圧で使用する分には、ホースの延長は20mが限度になっています。


<ウォッシュブラシ>

比較的、柔らかめのウォッシュブラシです。

高圧ではなく、低圧で使用します。

洗車する時や、壁面のお掃除に役立ちますね。



ヒダカ【HK-1890】アクセサリー6点スペシャルセット
 42,800円

アクセサリー2点スペシャルセットにプラスされた延長高圧ホース10mウォッシュブラシに加え、以下の4点が加わります。


<自吸セット>

水道を使えない場所でヒダカの高圧洗浄機が使えるセットです。

バケツなどに溜めた水からの、吸い上げが出来ます。


<横型デッキブラシ>

デッキブラシがあると、ベランダの床やウッドデッキの床の洗浄に活躍してくれます。

ゴシゴシ洗ってキレイさっぱりの気分はいいもんですね。


<テラスクリーナー>

テラスなど広い面積の床には、「テラスクリーナー」が便利です。

何度もやらないといけない作業が短縮できますよ。


<パイプクリーニングホース15m>

このホースは、配水管清掃用のホースです。

先端のノズルから逆噴射。

ヒダカの高圧洗浄機を頻繁に使う方は、詰まりをきちんと防いでくれるので必須アイテムですね。


さ~て、いかがでしたか?

逆に、とりあえず「アクセサリー6点スペシャルセット」を買ったんだけど必要なかった!

……といったケースもありますので、ヒダカの高圧洗浄機をご購入の際はしっかりご検討下さい。

ヒダカ高圧洗浄機【公式通販サイト】はコチラ



■LINK■